タイ 旅行 持ち物 服装 おすすめ バンコク 注意 観光

タイ旅行おすすめドットネット

タイ旅行へ行く人必見♪これだけは絶対におさえておくべきおすすめ情報満載サイト

気まぐれサラダ 洗濯の掟5か条

読了までの目安時間:約 4分

洗濯機

実は奥深い洗濯

 

11月9日 曇りのち雷雨

 

主婦にとって毎日の日課である洗濯。

 

洗濯とは意外にもお国柄が出るものです。

 

ある国では川で洗濯、またある国では桶で、といった具合に。

 

日本の洗濯機は日々進歩していてスイッチひとつ押せば最後まで全部行ってくれます。

 

タイでは洗濯は手洗いか近所と共同のコインランドリーが主な洗濯方法でしたが、

 

最近では中級家庭を中心に洗濯機が普及してきました。

 

しかし、タイでの洗濯にはさまざまな試練が待ち受けています。

 

それでは、いつか役に立つかもしれないタイでの洗濯の掟5か条です。

 

一 ネット

 

なぜかタイの洗濯機はパワーが半端ないです。

 

よって、ちょっと薄手のおしゃれ着などをそのまま洗った日にはボロボロで出てきます。

 

Tシャツのような普通の服でもみるみるボロボロになっていきます。

 

YシャツやGパンのような縫い目のしっかりしたもの以外はネットに入れて保護しましょう。

 

 

二 漂白剤

 

タイの水道は塩素処理をしていません。そのため洗面台やシャワーなどから出てくる水は茶色いです。

 

タイでシャワーを浴びると肌があれたり発疹ができるのはタイに来たほとんどの日本人が通る道です。

(お風呂用の浄水器をつけると解決します)

 

洗濯をする時も水が汚いため白い服などが黄ばんでしまいます。

 

タイで洗濯の際は漂白剤を入れましょう。

 

三 柔軟剤

 

水が汚いという事は水が臭いという事でもあります。

 

それはタイ人も認識しているらしく洗濯の際は香り付けのために大量の柔軟剤を入れます。

 

柔軟剤の香りでどの家が洗濯しているのかわかるほどです。

 

ベビー服を洗うから無香料という考えも無いようです。

 

しかし確かになにも入れないと少し服が匂う事もありますから、タイでの洗濯には柔軟剤を忘れずに。

 

四 色落ち

 

タイで買った鮮やかな手染めの服は必ずといっていいほど色落ちします。

 

そして色の落ち方がパワフルです。

 

洗濯機の中の服すべてがその色になってしまうほどの染料を蓄えています。

 

完全に色が落ちなくなるまで手洗いしましょう。

 

五 陰干し

 

タイで洗濯日和に洗濯物を外で干すと3時間でたためないほどバリバリになります。

 

本来乾いた服が持つべき水分さえ飛び、画用紙のように固くなります。

 

スコールも多いので、すぐに取り込めない時は部屋干しか陰干しにしましょう。

 

 

この記事に関連する記事一覧

Welcome to thai-trip.biz!  タイ旅行おすすめサイトへようこそ!


みなさんこんにちは!
タイ旅行おすすめドットネットのruthです!

このサイトは、タイに旅行に行こうと考えている方に、色々なおすすめ情報をお届けしています。
また、タイ人のお友達がいる方にも、タイ人の奥様をお持ちの方にもお役に立つ情報をお届けしています。
タイ旅行に行きたいけど、忙しくて行けそうにないなぁ、
という方も読んでいるとなんだか行った気分になれちゃうかも!

タイ在住7年目の私ruthがタイで経験したびっくりなこと、感心したこと、学んだことをお伝えして、タイ旅行の際の予備知識になれば幸いです。

おすすめ最新記事