タイ 旅行 持ち物 服装 おすすめ バンコク 注意 観光

タイ旅行おすすめドットネット

タイ旅行へ行く人必見♪これだけは絶対におさえておくべきおすすめ情報満載サイト

タイの家訓。タイの家庭での教育事情

読了までの目安時間:約 4分

子供

三つ子の魂百まで



子どもは育った国や文化、親の教育方針によって性格が形作られるものですね。


日本では社会に出ても恥ずかしくないように、という思いでルールや決まりを

 

小さいころから教えるように努めている家庭も多いかもしれませんね。


かつ学校では以前より教育やしつけが厳しくなくなったのも事実ですね。

 

タイでは家庭で、学校でどんな教育をしているのでしょうか。

 

タイの一般的な教育方針を見てみましょう。

タームジャイ



仏教の国なので欧米のように自分のことは自分でまたは個人を尊重する風習は

 

あまりありませんが、タイには子どもを育てる時に「タームジャイ」という考えがあり

 

これは直訳すると「心のとおりに」

 

つまり子どもの心の思うままに好きなようにさせるという意味です。

 

子ども達にはかなりの自由があるようですね。

 

自由と言うか甘やかしていると言うかは人それぞれですが。

 

また基本的に子どもが産まれると、母親は産後すぐ仕事に復帰し、

 

赤ちゃんは祖父母が育てるという風習なので実際に子育てをするのはおばあちゃんです。

 

上司<年上



年功序列の考えは日本にもありますが、タイは日本より年上の人に対して

 

敬意をはらう文化があります。

 

小さい頃から年上の人に敬意をはらうこと、言うことを聞くように教えられます。

 

子どもはおばあちゃんに育てられるので、おばあちゃんの言うことは絶対です。

 

また仕事場などでも上司であるかどうかより

 

相手が自分より年上であるかどうかが重視されます。

 

相手が上司であっても年下ならあまり影響力や権限がありません。

 

学校

 

学校でも年功序列が厳しく教えられ、年上の人にはきちんと挨拶すること、

 

先生に敬意をはらうことを教えられます。

 

もしそれらが出来なければ容赦なく棒でお尻を叩かれます。

 

今の日本では問題になりそうですが

 

タイでは宿題を忘れた時や遅刻した時などには先生が棒で生徒を叩きます。


まとめると、家庭ではある程度自由だけど学校では厳しくしつけられている

 

ということになりますね。

ある大学の研究では、甘やかし過ぎても厳し過ぎても子どもは非行に走りやすく、

 

きちんとしたルールがありかつ優しい家庭の子どもは非行に走りにくい

 

という研究結果が出ているようです。

つまり大切なのはルールがあることのようですね。

結果、ルールがありつつ愛情と厳しさを上手に使い分けるのがいいのでしょうね。

 

 

この記事に関連する記事一覧

Welcome to thai-trip.biz!  タイ旅行おすすめサイトへようこそ!


みなさんこんにちは!
タイ旅行おすすめドットネットのruthです!

このサイトは、タイに旅行に行こうと考えている方に、色々なおすすめ情報をお届けしています。
また、タイ人のお友達がいる方にも、タイ人の奥様をお持ちの方にもお役に立つ情報をお届けしています。
タイ旅行に行きたいけど、忙しくて行けそうにないなぁ、
という方も読んでいるとなんだか行った気分になれちゃうかも!

タイ在住7年目の私ruthがタイで経験したびっくりなこと、感心したこと、学んだことをお伝えして、タイ旅行の際の予備知識になれば幸いです。

おすすめ最新記事