タイ 旅行 持ち物 服装 おすすめ バンコク 注意 観光

タイ旅行おすすめドットネット

タイ旅行へ行く人必見♪これだけは絶対におさえておくべきおすすめ情報満載サイト

たったの3ステップで簡単!美味しいタイ料理!

読了までの目安時間:約 4分

サイグローク

ちょっぴり酸っぱいタイソーセージ

 

タイではバイクで焼き鳥やおかずを売る移動式販売が昔から行われています。

 

その中でも人気のメニューはタイソーセージです。

 

コロコロとしたソーセージで少し酸味が効いているのが特徴です。

 

お米や春雨が入っているのもタイソーセージならではです。

 

売り子さんの手作りなので人によって味や材料が少し違っていて、

 

人によってはお気に入りのソーセージ屋さんがいます。

 

現地でタイソーセージを食べるとおなかを壊してしまう確率が高いので

 

現地で買って食べるのはおすすめしませんが、自分で作ると安心で美味しいソーセージが出来ます。

 

そのタイソーセージは意外と簡単に作れるのです。

 

基本のソーセージ作りとほとんど変わりませんから、覚えておくと便利です。

 

 

材料

 

豚ミンチ    300グラム

炊いたごはん  100グラム

おろしニンニク 大さじ2

黒コショウ   大さじ1

お砂糖     小さじ1

塩       大さじ1/2

羊腸      2m

 

1・腸以外の材料、豚ミンチ、ごはん、ニンニク、コショウ、砂糖、塩を混ぜ合わせる。

2・水でよく洗っておいた羊腸に材料を詰める。室温30度で1日放置する。

3・適当な長さで切って、よく焼いたら出来上がり!

 

ごはんはあまった冷ご飯などで大丈夫です。

 

お米の代わりに刻んだ春雨を入れても美味しいです。春雨は戻しておきましょう。

 

材料を腸に詰める時ソーセージメーカーがあると便利です。

 

腸に詰めた方が食べるときパキッとしておいしいですが、どうしても手に入らない時は

 

詰めずに混ぜた材料をコロコロと丸めて形成して焼いても美味しいです。

 

油で揚げても美味しいですね。

 

酸味のあるソーセージなのに酸味の元になる材料がない事にお気づきでしょう。

 

材料を腸に詰めた後に室温で放置する事によって発酵し酸っぱくなるのです。

 

タイは常に30度を超えた気温のため1日ほど置けば程よく発酵します。

 

日本の冬に作るとしたらこたつの中にでも入れて置くと良いとかわるいとか...。

 

タイではキュウリとガリを添えて食べるのが定番です。

 

意外にもタイでもガリがあるのです。タイソーセージとガリはよく合います。

 

付け合わせはぜひガリで!

 

 

この記事に関連する記事一覧

Welcome to thai-trip.biz!  タイ旅行おすすめサイトへようこそ!


みなさんこんにちは!
タイ旅行おすすめドットネットのruthです!

このサイトは、タイに旅行に行こうと考えている方に、色々なおすすめ情報をお届けしています。
また、タイ人のお友達がいる方にも、タイ人の奥様をお持ちの方にもお役に立つ情報をお届けしています。
タイ旅行に行きたいけど、忙しくて行けそうにないなぁ、
という方も読んでいるとなんだか行った気分になれちゃうかも!

タイ在住7年目の私ruthがタイで経験したびっくりなこと、感心したこと、学んだことをお伝えして、タイ旅行の際の予備知識になれば幸いです。

おすすめ最新記事