タイ 旅行 持ち物 服装 おすすめ バンコク 注意 観光

タイ旅行おすすめドットネット

タイ旅行へ行く人必見♪これだけは絶対におさえておくべきおすすめ情報満載サイト

LCCに負けないパッキングのコツ3つ

読了までの目安時間:約 4分

チャック付き袋

LCCの普及

 

最近ではLCC (low cost carrier)と呼ばれる格安航空会社が増えてきました。

 

今までのサービスを簡素化するなどして安い金額のチケットを販売する様になりました。

 

気軽に海外旅行に行けるようになるのは嬉しいですね。

 

しかしLCCを利用する時多くの人が悩むのが荷物制限ではないでしょうか。

 

荷物制限の重さを最大にすると意外に金額が高くなってしまうという事もあります。

 

思い荷物を持って行くのも大変ですし、できれば荷物は少なく軽い方がいいですよね。

 

今回はパッキング(荷作り)をする時に使える荷物を少なく、軽くするコツをご紹介します。

 

LCCに負けないパッキングで快適な旅にしましょう!

 

 

圧縮袋

 

 

一番量が多くてかさばるものと言えばやはり服でしょう。

 

2,3日なら大した量ではありませんが、数週間~1ヶ月の長期の旅行なら量はバカになりません。

 

そこで役に立つのが圧縮袋です。100円ショップなどでも様々なサイズが売られています。

 

圧縮袋を使えばかさばる服も半分以上小さくなります。

 

重さは変わりませんがスペースが空き、お土産を入れる場所などが確保出来ます。

 

ポリエステルなどのツルツルした生地でシワになりにくく軽い素材の服を選ぶのも基本ですね。

 

 

トラベル用プラスチックケース

 

女性にとって荷物になるものと言えば化粧品やスキンケア用品ですね。

 

男性でも歯磨き粉や髭剃りセットなど洗面道具が必要です。

 

海外のホテルでは洗面道具のアメニティが揃っていない所もありますから準備していくと良いでしょう。

 

かさばるスキンケア用品などは普段使う大きな入れ物のままよりも

 

トラベル用の小さなプラスチックケースやアトマイザーに入れると良いでしょう。

 

他にもストローの両端をライターで炙り密閉した中に化粧水やクリームなどを入れるという荒業もあります。

 

チャック付き袋

 

小さなチャック付き袋に一回分のクリームや乳液などを入れれば、

 

現地で使ったあとは袋を捨てればいいだけなので簡単です。

 

自分で作る試供品コスメのようなものですね。

 

チャック付きの袋はアクセサリーを入れるのにも使えますし、

 

薬を必要な分だけ持って行く時にも使えて便利です。

 

ジップロックサイズの袋ならポーチの代わりに細かな物をまとめて入れるとかさばりません。

 

賢く快適な旅を!

 

この記事に関連する記事一覧

Welcome to thai-trip.biz!  タイ旅行おすすめサイトへようこそ!


みなさんこんにちは!
タイ旅行おすすめドットネットのruthです!

このサイトは、タイに旅行に行こうと考えている方に、色々なおすすめ情報をお届けしています。
また、タイ人のお友達がいる方にも、タイ人の奥様をお持ちの方にもお役に立つ情報をお届けしています。
タイ旅行に行きたいけど、忙しくて行けそうにないなぁ、
という方も読んでいるとなんだか行った気分になれちゃうかも!

タイ在住7年目の私ruthがタイで経験したびっくりなこと、感心したこと、学んだことをお伝えして、タイ旅行の際の予備知識になれば幸いです。

おすすめ最新記事