タイ 旅行 持ち物 服装 おすすめ バンコク 注意 観光

タイ旅行おすすめドットネット

タイ旅行へ行く人必見♪これだけは絶対におさえておくべきおすすめ情報満載サイト

タイ旅行で迷子にならないために!移動する時の公共交通機関の使い方3種類

読了までの目安時間:約 3分

トゥクトゥク

タイで迷子になると…

タイ旅行でお買い物や観光に行ったり乗り物に乗る機会はたくさんありますね

でも降りるところを間違えたり、目的地と違う方向に行ってしまったりして迷子になると笑い事でなく結構大変です。

通常タイの住所は大通りと小道の名前や番号で表します。

日本のように町名で表したり、欧米のようにブロックで数えることもありません。

広大な地域が同じ地名で呼ばれていますし、時々名前も番号もない小道があり、そうした小道に入ってしまうと

現在地を確認することすら難しくなります。

中には人気のない森につながる道や 危険な路地もあるのでぜひタイの公共の乗り物の使い方をマスターしておきましょう。

BTS

タイのバンコクを走っているBTSという乗り物はスカイトレインのことです。朝夕の通勤時に大渋滞するバンコクでは

とても便利な乗り物です。

改札の前にチケット販売機とスタッフのいるチケットオフィスがあります。

販売機では 人数と行き先をボタンで指定しお金を入れるとカードサイズのチケットが出てきます。

硬貨しか使えない販売機もあるので小銭がないときはチケットオフィスで両替してもらえます。

チケットオフィスではIC乗車券を販売していて、料金をチャージしておくタイプです。

頻繁に乗る場合はその都度チケットを買う必要のないIC乗車券が便利です。

スクンビット線とシーロム線があるので駅の表で自分の行き先がどちらの線か確認して おくと良いでしょう。

トゥクトゥク

これはバイクの後ろにベンチと屋根をくっつけたようなタイの昔ながらの乗り物です。

タクシーのようにどこへでも連れて行ってくれます。

運転手はあまり英語ができなかったり、道を知らなかったり、料金をぼったくったりする こともあるので、

タイ語ができない場合はホテルのフロントでトゥクトゥクを呼んでもらい

行きたい場所をホテルの人から運転手に伝えてもらうと良いでしょう。

バス

バンコクのバスはここでは説明しきれないほどの種類と本数があるのでその都度

ガイドブック等でバスの番号を確認することをおすすめします。

今回はバンコク以外の場所でのバスの乗り方についてご説明します。

大型のバスは基本的にスクンビットと呼ばれる大通りを道なりに走るので出発地と終点の間なら

どこででも好きなところで降ろしてくれます。出発地と終点はタイ語と英語で車体に書いてあります。

降りたいときはベルなどはないので運転手さんの近くに行って「ロンティーニー」(ここで降ります)というと停めてくれます。

大通り沿いにある一度行ったことのある場所に行く時などはほかの乗り物より安くて便利でしょう。

これらのタイの乗り物を マスターしてタイ旅行を楽しんでくださいね。

 

この記事に関連する記事一覧

Welcome to thai-trip.biz!  タイ旅行おすすめサイトへようこそ!


みなさんこんにちは!
タイ旅行おすすめドットネットのruthです!

このサイトは、タイに旅行に行こうと考えている方に、色々なおすすめ情報をお届けしています。
また、タイ人のお友達がいる方にも、タイ人の奥様をお持ちの方にもお役に立つ情報をお届けしています。
タイ旅行に行きたいけど、忙しくて行けそうにないなぁ、
という方も読んでいるとなんだか行った気分になれちゃうかも!

タイ在住7年目の私ruthがタイで経験したびっくりなこと、感心したこと、学んだことをお伝えして、タイ旅行の際の予備知識になれば幸いです。

おすすめ最新記事