タイ 旅行 持ち物 服装 おすすめ バンコク 注意 観光

タイ旅行おすすめドットネット

タイ旅行へ行く人必見♪これだけは絶対におさえておくべきおすすめ情報満載サイト

タイの冬の風物詩2

読了までの目安時間:約 3分

タイ 冬

15年ぶりの寒波

 

2015年の冬は世界的に寒波が訪れアメリカでは大雪が降り、

 

日本でも奄美大島で115年ぶりに雪が降りニュースとなりました。

 

台湾など普段寒くない国でも記録的な最低気温を観測しました。

 

タイもその寒波の影響を受けた場所のひとつです。

 

タイ北部では雪が降り東北部では最低気温が7度を記録しました。

 

普段は30度以上ある都心のバンコクでも15度を記録するなど各地で寒波の影響を受けました。

 

このような低い気温になるのは15年ぶりとのことです。

 

タイでは毎年12月から1月の間に20度ほどまで気温が下がる日が1週間ほどあります。

 

タイではこの期間を冬と呼ぶのですが、

 

今年の冬にはいつもより寒そうなタイの人々の風景を見ることができました。

 

 

タイの冬の風物詩1 一斉に風邪をひく

 

タイの冬は温度差が激しく、最高気温30度最低気温15度という日もあります。

 

寒さに慣れておらず、このように温度差が激しいと体調管理がうまく出来ず風邪をひいてしまう人が続出します。

 

ここまでは日本でも見る光景ですが、タイでは風邪をひいてもマスクをしません。

 

元々マスクをする習慣がないため風邪をひいてもそのまま仕事や学校に行きます。

 

そして爆発的に風邪が流行し皆が一斉に風邪をひくという現象が起きます。

 

インフルエンザでもマスクをせず出社する事もあるためインフルエンザも大流行します。

 

周りの人がゴホゴホし始めると冬の訪れです。

 

 

タイの冬の風物詩2 ここぞとばかりに冬服着用

 

タイ人もダウンやコート、マフラーなどの冬服を持っています。

 

海外へ旅行に行く時などに着るために持っているのですが、実際あまり出番がないため

 

少しでも気温が下がるとここぞとばかりに冬服を着ます。

 

「寒さを体験したい」「たまには涼しさを感じたい」「可愛い冬服を着たい」

 

と思っているタイ人は多く、

 

また寒さに慣れていないため気温が25度を切るとダウンやマフラーをした人達を街でよく目にします。

 

これもタイの冬の風物詩です。

 

 

この記事に関連する記事一覧

Welcome to thai-trip.biz!  タイ旅行おすすめサイトへようこそ!


みなさんこんにちは!
タイ旅行おすすめドットネットのruthです!

このサイトは、タイに旅行に行こうと考えている方に、色々なおすすめ情報をお届けしています。
また、タイ人のお友達がいる方にも、タイ人の奥様をお持ちの方にもお役に立つ情報をお届けしています。
タイ旅行に行きたいけど、忙しくて行けそうにないなぁ、
という方も読んでいるとなんだか行った気分になれちゃうかも!

タイ在住7年目の私ruthがタイで経験したびっくりなこと、感心したこと、学んだことをお伝えして、タイ旅行の際の予備知識になれば幸いです。

おすすめ最新記事