タイ 旅行 持ち物 服装 おすすめ バンコク 注意 観光

タイ旅行おすすめドットネット

タイ旅行へ行く人必見♪これだけは絶対におさえておくべきおすすめ情報満載サイト

タイ語上達への道 基礎編part1

読了までの目安時間:約 3分

ゴーガイ

タイ語の需要

最近は日本の会社や工場などで働くタイ人も多いですね。タイ人と 国際結婚をされる方もいらっしゃいますね。

タイ語がしゃべれたらもっとコミュニケーションがうまく取れるのになあ。 と思いタイ語を勉強したいけど

どこから初めていいかわからない。

という方に今回はタイ語をマスターするためにまず何をすべきか、基礎編をご紹介します。

発音命

外国人がカタコトの日本語で「オハヨウ」と言ってきても理解できますが、

タイ語は 声調言語つまり言葉に音程のある言語なので少しでも発音やアクセントが違うと 通じなかったり

全く違う意味の言葉になってしまいます。

そこでまずはアルファベットを正しく発音できるようにしましょう。

タイ語の文字は44文字ありますが、それぞれの文字に呼び方があります。

それはタイ文字には動物やものの形に似ているものがあるため、 文字とその文字のモチーフになっている

動物や物の単語も一緒に言うのです。 日本語で言うところの「アヒルのあ」といった言い方に近いです。

まずはそのタイ文字とタイ文字それぞれの呼び方を正しい発音で言えるように がんばりましょう。

その際は近くにタイ人のネイティブがいれば発音をチェックしてもらうといいでしょう。

タイ人がいなければタイ語学習用のCDなどを使ってできるだけ ネイティブの発音に近づけるようにしましょう。

地味に見えますが、最初にタイ文字をきちんと覚えることがタイ語上達の近道です。

日本語にない発音?

アルファベットを覚える段階で気をつけなければいけない文字がいくつかあります。

そのひとつは蛇のモチーフで表されるGの音です。正確にはngと表します。 この文字の呼び方はンゴー・ングゥーです。

喉の奥から発音します。わかりやすくするためにまずは「案外」と言ってみてください

「あんがい」という時の「んが」の部分がこの蛇のngに近い音です。喉の奥から 発音しているのがわかると思います。

タイ語は発音が難しいですが、語彙が少なく動詞も変化しないので勉強が進む につれ簡単になっていきます。

自分で絵を書きながら文字を覚えるなどして楽しく勉強していきましょう。

 

 

この記事に関連する記事一覧

Welcome to thai-trip.biz!  タイ旅行おすすめサイトへようこそ!


みなさんこんにちは!
タイ旅行おすすめドットネットのruthです!

このサイトは、タイに旅行に行こうと考えている方に、色々なおすすめ情報をお届けしています。
また、タイ人のお友達がいる方にも、タイ人の奥様をお持ちの方にもお役に立つ情報をお届けしています。
タイ旅行に行きたいけど、忙しくて行けそうにないなぁ、
という方も読んでいるとなんだか行った気分になれちゃうかも!

タイ在住7年目の私ruthがタイで経験したびっくりなこと、感心したこと、学んだことをお伝えして、タイ旅行の際の予備知識になれば幸いです。

おすすめ最新記事