タイ 旅行 持ち物 服装 おすすめ バンコク 注意 観光

タイ旅行おすすめドットネット

タイ旅行へ行く人必見♪これだけは絶対におさえておくべきおすすめ情報満載サイト

タイ語上達への道 基礎編part2

読了までの目安時間:約 3分

ゴーガイ表

亀と鬼

前回のタイ語上達への道基礎編では、発音とタイ文字について少しご説明しましたが

今回は前回に続き日本人が間違えやすいタイ文字の正しい発音を練習しましょう。

今回は特に亀のTと鬼のYです。 上のタイ文字表の写真で見ると一番左端のたて列の上から3番目が亀のT。

左から4列目の上から4番目が鬼のYです。

ではどのように発音するか見ていきましょう。

タイ語の音には無気音つまり発音するときに口から息が出ない音と、 口から息が出る有気音があります。

発音するときには口の前に手をかざして息が出ているか出ていないか確認しましょう。

亀のTは無気音です。息が出ないように注意しましょう。

具体的にどうするかというと、まず「カッター」と言いましょう。 このときの「タ」が亀のTに近い音です。

カッターのタを言う時、舌の先が前歯の後ろの上あごについているのがわかるでしょう。

舌をその位置にしっかりつけ少し強めに発音すると亀のTの発音の出来上がりです。

鬼のYは大抵意識せずに普通に発音すればだいたい伝わるのですが、iの母音と合わさり Yiになる時には注意が必要です。

正確にはYi とiiの発音は違います。しかし日本語には「い」つまりiiの発音しかないので 間違えやすいですね。

この音を発音するときはまず、アルファベットのZを意識して「ジィー」と少し語尾をのばして言ってみましょう。

口は薄く横に開きます。 このときの「ィー」の音が鬼のYのYi です。

日本語の「い」は発音するとき口の中から音が発生しますが、Yiを発音するときは口先のあたりで

音が発生しているのがお分かりいただけると思います。

これらをCDの音をチェックしながら発音してみるようにしましょう。

焦らずぼちぼち

なんだかすでに気が遠くなってこられた方もいらっしゃるかもしれませんね。

でも前回の蛇のngの音と今回の亀のT鬼のYiはタイ語の中でも大切な音なので これが言えるようになれば

きっとタイ人もびっくりです!

タイ語をある程度話せる人でもこれらの発音がはっきりしていない外国人は多いですから

言えるようになったあなたはもうタイ語上級者かも?!

言語の勉強はそれが母語でない限り永遠に続くものです。

ですから毎日少しずつ、でも焦らずぼちぼちやっていきましょう。

次回は母音に入ります。お楽しみに!

 

 

この記事に関連する記事一覧

Welcome to thai-trip.biz!  タイ旅行おすすめサイトへようこそ!


みなさんこんにちは!
タイ旅行おすすめドットネットのruthです!

このサイトは、タイに旅行に行こうと考えている方に、色々なおすすめ情報をお届けしています。
また、タイ人のお友達がいる方にも、タイ人の奥様をお持ちの方にもお役に立つ情報をお届けしています。
タイ旅行に行きたいけど、忙しくて行けそうにないなぁ、
という方も読んでいるとなんだか行った気分になれちゃうかも!

タイ在住7年目の私ruthがタイで経験したびっくりなこと、感心したこと、学んだことをお伝えして、タイ旅行の際の予備知識になれば幸いです。

おすすめ最新記事