タイ 旅行 持ち物 服装 おすすめ バンコク 注意 観光

タイ旅行おすすめドットネット

タイ旅行へ行く人必見♪これだけは絶対におさえておくべきおすすめ情報満載サイト

リゾートウェディング!タイでの結婚式をするための2ステップ

読了までの目安時間:約 3分

 ウェディングドレス[3]

憧れの海外挙式

ブルーグリーンの海が見える式場で永遠の愛を誓う結婚式。

海外挙式って憧れますよね。 タイでの結婚式は意外と簡単で、日本からもさほど遠くないので、

今後、海外挙式を考えておられる方にもぴったりです。

内容は充実していても費用は安く多くの日本人カップルにも人気です。

今回はタイで結婚式をする場合の手順をご紹介します。

ステップ1会場決め

まずはどこの会場にするかですね。 海沿いのチャペルやホテルも素敵ですね。

タイの伝統的な方法で式を挙げることができるところもあります。

タイの政府観光局はタイで結婚式をする外国人カップルを応援しているので、 サイトから情報を集める事ができます。

日本人通訳が間に入ってくれる代理店などもたくさんあり、要望を気兼ねなく言えて安心ですね。

ステップ2ドレス&メイクアップ

新婦にとって1番気になるのはドレスやメイクについてですよね。

式場で準備してくれる所もありますが、そうでない会場を選んでもご心配なく!

タイにはいたる所にウェディングドレス屋さんがあり 式の様々な準備を行っています。

そうしたウェディングドレス屋さんに頼むと当日のドレスにメイクアップ&ヘアメイク、アクセサリー、

引き出物、出席者へのサンキューカードなどをすべて用意してくれます。

会場以外の事はすべてここでそろってしまいます。

日本からはメールや電話で、ドレス選びやメイクの要望、引き出物を何にするかなど大体の話を決めておき、

現地入りしてからまた細かな部分などの確認をすることができます。

あるいは日本人通訳を通してドレス屋さんとやりとりすることもできます。

エキゾチックなタイドレスもあり、お色直しにもよいですね。

ただウェディングドレスが主なので新郎用はあまり数がありません。

スーツなど日本で気に入ったものがあれば持ってきた方が無難でしょう。

また時間に余裕があれば前もってウェディングドレスやタイドレスを着てビーチやスタジオで

写真を撮ってくれたりします。

そして式までにその写真をアルバムや何枚か飾れる大きめの写真立てにしてくれて持ち帰ることができます。

既婚者でもこの写真を目当てに来る方もおられます。

きちんとした機材やスタジオを併設しているところが多く日本の写真屋さんよりかなりレベルが高いです。

またタイの結婚式ではウェルカムボードの代わりに新郎新婦の写真を大きくしてアクリルパネルにいれ

そのボードに出席者がメッセージを書くようになっています。 とてもいい記念になりますね。

 

一生に一度の結婚式、みんなに祝福された良い式になりますように。

 

この記事に関連する記事一覧

Welcome to thai-trip.biz!  タイ旅行おすすめサイトへようこそ!


みなさんこんにちは!
タイ旅行おすすめドットネットのruthです!

このサイトは、タイに旅行に行こうと考えている方に、色々なおすすめ情報をお届けしています。
また、タイ人のお友達がいる方にも、タイ人の奥様をお持ちの方にもお役に立つ情報をお届けしています。
タイ旅行に行きたいけど、忙しくて行けそうにないなぁ、
という方も読んでいるとなんだか行った気分になれちゃうかも!

タイ在住7年目の私ruthがタイで経験したびっくりなこと、感心したこと、学んだことをお伝えして、タイ旅行の際の予備知識になれば幸いです。

おすすめ最新記事