タイ 旅行 持ち物 服装 おすすめ バンコク 注意 観光

タイ旅行おすすめドットネット

タイ旅行へ行く人必見♪これだけは絶対におさえておくべきおすすめ情報満載サイト

ちょっとしたケガや病気の時に使える、タイのお薬3種類

読了までの目安時間:約 3分

 セームバッ

小さな悩み

旅行中に少し頭痛がする、なんだか風邪っぽい、ちょっと指をケガした。

病院に行くほどではないけど薬を持っていない、なんて時もありますよね。

そんな時は現地タイで薬を手に入れなければなりませんが、売っている薬も

日本とは違うし、成分もなんて書いてあるのかさっぱりわからないですよね。

そんな時のために知っておくと役に立つタイのお薬を3つご紹介します。

頭痛、熱、風邪にはパラセタモール

いつもの偏頭痛が出てしまったり、日本との寒暖の差や疲れでちょっと風邪っぽくなってしまった

時に使えるのがパラセタモール(paracetamol) です。これはクスリの成分の名前です。

Paracetamolと表記して白いプラスチックの入れ物に入れて売っているものもあります。

またこれを主成分とした他のクスリもあり、商品名はTIFFY (緑色のパッケージ)

Sara (ピンクと白のパッケージ)などがあります。

タイで一般的に使われている風邪の薬で、病院に行って風邪と診断された場合もこれら市販の薬を処方されます。

切り傷にはユーカリオイル

何かに引っ掛けてちょっと切り傷が出来てしまった、なんて時につかえるのがユーカリオイルの軟骨です。

緑色の丸いケースに入っておりタイ語ではセームバッ と言います。

傷口をよく洗いアルコールなどで消毒したあとこのユーカリオイルを塗った後絆創膏を貼っておけば

あっという間に治ります。 ただ釘などが刺さった時や屋外でこけてドロや砂が傷口に入ってしまった

場合は破傷風の危険があるので病院できちんと消毒してもらい、必要なら注射をしてもらう方がいいでしょう。

破傷風のワクチンは子どもの時にうっていますが、二十歳を超えると効果が薄れていきます。

熱中症にはタイハーブ

ビーチで日に当たり過ぎて気がついたらなんだか熱っぽいしめまいがするなんて時は熱中症かもしれません。

安静にして脇の下や太ももの付け根などの太い血管があるところを冷やすとよいです。

それに加えてNamtaothongというタイハーブから作られた体を冷やす薬を飲むとよいです。

熱中症は熱が出て風邪っぽい症状が出ますが、風邪ではなく身体が暑くなり過ぎていることが原因なので

出来るだけ身体を冷やすようにしましょう。

持病や偏頭痛持ちなど自分の症状がよく分かっている場合はこうしたタイの薬を使うことも出来ますね。

またタイでの市販の薬は成分が日本のものとほぼ同じでも安く売られていて、種類もたくさんあり、

日本からネットで簡単に買うこともできます。

しかし、中には症状が風邪っぽくても何かの病気の兆候であることもありますから、

旅行中に少しおかしいなと思ったら病院に行くことをお勧めします。

 

 

この記事に関連する記事一覧

Welcome to thai-trip.biz!  タイ旅行おすすめサイトへようこそ!


みなさんこんにちは!
タイ旅行おすすめドットネットのruthです!

このサイトは、タイに旅行に行こうと考えている方に、色々なおすすめ情報をお届けしています。
また、タイ人のお友達がいる方にも、タイ人の奥様をお持ちの方にもお役に立つ情報をお届けしています。
タイ旅行に行きたいけど、忙しくて行けそうにないなぁ、
という方も読んでいるとなんだか行った気分になれちゃうかも!

タイ在住7年目の私ruthがタイで経験したびっくりなこと、感心したこと、学んだことをお伝えして、タイ旅行の際の予備知識になれば幸いです。

おすすめ最新記事