タイ 旅行 持ち物 服装 おすすめ バンコク 注意 観光

タイ旅行おすすめドットネット

タイ旅行へ行く人必見♪これだけは絶対におさえておくべきおすすめ情報満載サイト

これで安心!急な事故、病気の対応の仕方

読了までの目安時間:約 5分

サミティベ

備えあれば憂いなし

 

楽しい海外旅行。人気スポットを観光して、美味しい料理を食べて、

 

と期待が膨らみますね。

 

でも事故や病気トラブルに巻き込まれた時の事は意外と考えないものです。

 

安全のしおりの様なものがツアーのパンフレットやガイドブックについて

 

いますが、その時見ればいいかなと思って前もって確認していないことも

 

しばしばですね。

 

それでも、いつ何が起こるかわからないので事故や病気の時の 対応の仕方を見ておきましょう。

 

備えあれば憂いなしですね。

 

病気

 

病気で一番多いのは食あたり、食中毒です。

 

嘔吐や下痢、発熱、頭痛などが食中毒の主な症状です。

 

動けるなら自分で病院に行くことも出来ますがタクシーなどを使うと時間帯によっては

 

渋滞にハマってしまうこともあるので、その場合は救急車を呼びましょう。

 

特に渋滞していない時間帯でホテルにいる場合はホテル側に頼んで

 

車を用意してもらうことも出来ます。

 

日本だと119番で救急車を呼んでその後受け入れてくれる病院へ搬送されますが

 

タイでは救急車を呼ぶ時は各大型病院へ直接電話します。

 

それで、前もってホテルの最寄りの大型病院の電話番号を調べておく必要が

 

あります。

 

ちなみにバンコクで日本語が使える病院の電話番号はこちらです。

 

    • バンコク国際病院 tel 023103000

    • バムルンラート病院 tel026671000

    • サミティウェート病院 tel027118181

 

他にも幾つかあるので事前に調べるといいでしょう。

 

病院に行く際はパスポートと海外旅行保険の証書を持っていきます。

 

保険の証書は保険番号などが書かれたカードタイプのものなどがあります。

 

財布に入れて常に携帯しておくといいでしょう。

 

海外旅行保険に入っていないと治療を拒否されることもあるので保険には

 

必ず入りましょう。

 

病院ではパスポート番号や保険番号などの詳細を書類に記入して

 

治療を受けることを承諾する書類にサインを求められますので記入しましょう。

 

付添人が手伝うことも出来ます。

 

事故・ケガ

 

 交通事故や転倒などによる事故でケガをした場合も基本的に

 

救急車を呼ぶときの流れは上記と同じです。

 

交通事故の場合は警察も呼びましょう。

 

タイの警察は191番ですが、タイには観光客専用の英語を話すツーリスト

 

ポリスがいるので1155番でツーリストポリスを呼びましょう。

 

自分も車を運転していた場合はその車にかけてある保険会社へ電話します。

 

通常はフロントガラスの端に保険会社のスッテカーが貼られ電話番号も記載され

 

ています。

 

保険会社の人が駆けつけ相手の保険会社と話をしてくれます。

 

事故や病気など何もないのが一番ですが、

 

もしもの時は落ち着いてこれらの手順で対応しましょう。

 

まとめ

 

    • 警察       ☎191

    • ツーリストポリス ☎1155

    • 救急車      ☎各大型病院

    • 火事       ☎199

 

この記事に関連する記事一覧

Welcome to thai-trip.biz!  タイ旅行おすすめサイトへようこそ!


みなさんこんにちは!
タイ旅行おすすめドットネットのruthです!

このサイトは、タイに旅行に行こうと考えている方に、色々なおすすめ情報をお届けしています。
また、タイ人のお友達がいる方にも、タイ人の奥様をお持ちの方にもお役に立つ情報をお届けしています。
タイ旅行に行きたいけど、忙しくて行けそうにないなぁ、
という方も読んでいるとなんだか行った気分になれちゃうかも!

タイ在住7年目の私ruthがタイで経験したびっくりなこと、感心したこと、学んだことをお伝えして、タイ旅行の際の予備知識になれば幸いです。

おすすめ最新記事