タイ 旅行 持ち物 服装 おすすめ バンコク 注意 観光

タイ旅行おすすめドットネット

タイ旅行へ行く人必見♪これだけは絶対におさえておくべきおすすめ情報満載サイト

いにしえの時を感じるタイの有名4大陶器 後編

読了までの目安時間:約 4分

陶器_2

「通」な2種類

 

タイの伝統的な陶器、前編に続き後編は

 

日本ではあまり知られていないけれど味のある焼き物です。

 

タイの陶器が買えるお店のお買い物情報もあります。

 

 

サンカローク

 

セラドン焼きの大元であるサンカローク焼きは

 

スコータイ王朝時代に中国から連れ帰った職人たちよって

 

サワンカロークという場所で大量に陶器が作られたのが始まりです。

 

サワンカロークの地名がなまりサンカロークとなりました。

 

そののち、タイからこのサンカロークを中国、フィリピン、インドネシアなどに輸出されていました。

 

当時から質がよく人気だったのですね。

 

実は日本にも古くから伝わっていたのです。

 

「宋胡録すんころく」という名前で遠くタイから日本へも伝わっていました。

 

絵付けは魚や花を描くことが多く色も灰色や茶色を使っていてとても

 

アンティークな雰囲気を持っています。

 

アンティーク好きの方にはピッタリですね。

 

 

ラーイクラーム

 

ブルー&ホワイトとも呼ばれますがタイ語では

 

「ラーイクラーム」藍色模様という意味の名前で呼ばれています。

 

中国から伝わってきて、輸入しつつタイでも13世紀末に生産を始めました。

 

お花や鳥、魚などの柄が描かれたり最近ではパイナップルの皮の模様が

 

描かれたものも作られています。

 

歴史のあるタイの陶器ですがパイナップル柄はどこかモダンな雰囲気もあり

 

白地に藍色が爽やかなデザインです。

 

おすすめお買い物スポット

 

タイの陶器を買えるところはたくさんありますが、

 

おすすめはバンコクの地下鉄MRTガムペーンペット駅の近くにあるウィークエンドマーケット、

 

タイ語ではチャトゥチャックが種類もたくさんあっていいです。

 

前半後半で紹介したベンジャロン、セラドン、サンカローク、

 

ラーイクラ-ムの4種類すべてが売られています。

 

チェンマイの工房などから仕入れているので安心ですね。

 

毎週 金、土、日に開かれています。

 

目移りするほどたくさんあるのでじっくり選んでくださいね。

 

タイの陶器に自分で作ったタイ料理をのせていただいたり、タイのマグカップでタイコーヒーを飲むと、忙しい日本の日常も少しはゆっくりになりそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

Welcome to thai-trip.biz!  タイ旅行おすすめサイトへようこそ!


みなさんこんにちは!
タイ旅行おすすめドットネットのruthです!

このサイトは、タイに旅行に行こうと考えている方に、色々なおすすめ情報をお届けしています。
また、タイ人のお友達がいる方にも、タイ人の奥様をお持ちの方にもお役に立つ情報をお届けしています。
タイ旅行に行きたいけど、忙しくて行けそうにないなぁ、
という方も読んでいるとなんだか行った気分になれちゃうかも!

タイ在住7年目の私ruthがタイで経験したびっくりなこと、感心したこと、学んだことをお伝えして、タイ旅行の際の予備知識になれば幸いです。

おすすめ最新記事