タイ 旅行 持ち物 服装 おすすめ バンコク 注意 観光

タイ旅行おすすめドットネット

タイ旅行へ行く人必見♪これだけは絶対におさえておくべきおすすめ情報満載サイト

いにしえの時を感じる タイの有名4大陶器 前編

読了までの目安時間:約 4分

陶器

伝統の品

 

きらびやかで気品あふれるものから素朴でおとなしいスタイルのものまで

 

そろうタイの伝統的な陶器たち。

 

タイの陶器は海外でも人気ですね。お土産や贈り物などにもぴったりです。

 

 

でもお店に見に行くとたくさん種類があるので買うのも迷いますし、

 

それぞれにどんな歴史があるのかもよく分かりませんね。

 

今回はタイの4大陶器の歴史と特徴を一つ一つ見ていきましょう。

 

まずは前編の2種類です。

 

ベンジャロン焼き

 

一度この名前を聞いたことがある方も多いのでは?

 

ベンジャロン焼きはタイらしいきらびやかなデザインの陶器です。

 

アユタヤ王朝の時代に中国から伝わってきた白地の陶器にタイ人の好み

 

にあわせて色や柄をつけたのが始まりです。

 

王族など地位の高い方たち用に作られていた高級品です。

 

サンスクリット語からきているこの名前は「5」という意味の「ベンジャ」

 

と「色」という意味の「ロン」が合わさってできています。

 

基本は 黒、緑、赤、黄、白 の5色でしたが後の時代から金色を使うように

 

なりました。今では30色以上使うものもあるそうです。ゴージャスですね。

 

主な生産地はスパンブリー県などのタイ中部です。

 

セラドン焼き

 

やさしいみどり色をしたセラドン焼きも柔らかな雰囲気があり人気です。

 

ベンジャロン焼きよりも少し昔の時代から製造が始まりました。

 

もともとは別の焼き物であるサンカローク焼きがタイの北部に伝わり

 

それがセラドン焼きとなりました。

 

「シラー」は「石」という意味で「ドン」が「緑」の意味です。

 

緑色で有名なセラドンですが、鉄の含有量や焼くときの酸素の量で色が

 

青く変化することもあります。

 

青色のセラドンはやわらかい色彩ながらも青々としていて魅力的です。

 

現在でも主な生産地はチェンマイなどタイの北部です。

 

ショッピングモールの中にもこれらの焼き物を扱うお店があります。

 

お茶を主に扱っているお店にベンジャロン焼きやセラドン焼きの可愛らしい

 

ティーセットを置いているところもあります。

 

旅の記念に、大切な人へのお土産におひとついかがでしょうか?

 

 

この記事に関連する記事一覧

Welcome to thai-trip.biz!  タイ旅行おすすめサイトへようこそ!


みなさんこんにちは!
タイ旅行おすすめドットネットのruthです!

このサイトは、タイに旅行に行こうと考えている方に、色々なおすすめ情報をお届けしています。
また、タイ人のお友達がいる方にも、タイ人の奥様をお持ちの方にもお役に立つ情報をお届けしています。
タイ旅行に行きたいけど、忙しくて行けそうにないなぁ、
という方も読んでいるとなんだか行った気分になれちゃうかも!

タイ在住7年目の私ruthがタイで経験したびっくりなこと、感心したこと、学んだことをお伝えして、タイ旅行の際の予備知識になれば幸いです。

おすすめ最新記事